満開の桜がお二人のご結婚を祝福!伝統技法の手彫りと象嵌でお仕立てした結婚指輪。

伝統的なタガネ彫りと、象嵌技法を用いたオーダー結婚指輪
一生枯れない、の花。
桜の花は、お二人の大好きな花で、お二人の思い出の花でもあります。

プラチナ製とパラジウム製でオーダーいただいたリングに
心を込めて手彫りさせていただきました。

メンズリング(写真左)は指輪の前面に1か所、
レディスリング(写真右)は指輪の全周に、手彫りの桜をあしらいました。

hi170427w1160-02 結婚指輪 大阪 ミナミ オーダー 手彫り 桜

 

素材:レディス/プラチナ メンズ/パラジウム
幅:レディス/3.5㎜ メンズ/3.5㎜
ライン:ストレート

レディスリングにあしらわれた桜の花は、
ワンポイントだけ、象嵌(ぞうがん)技法で仕上げました。
★象嵌技法★
象は「かたどる」、嵌は「はめる」と言う意味があります。
モチーフや図柄を象った地金に、別の金属を嵌めこんで仕上げる技法です。
今回はプラチナのリングに、ピンクゴールドが象嵌されています。

柔らかなピンクゴールドとのコンビネーション
より一層、素敵な結婚指輪に仕上りました。

さらに、レディスリングには、ワンポイントでダイヤモンドをセッティング。
キラッと光を反射し、より一層お手もとを美しく見せてくれます。

今回用いたタガネ彫りや象嵌は、大人な雰囲気に仕上がる為
年を重ねるにつれて、お二人の手に馴染んでいきます。

その変わりゆく雰囲気も、お二人でお楽しみくださいね!

 

【お二人からのご感想】
私たちだけの唯一の指輪を作って頂きたいと思い、色々なお店をネットでさがす中で
フォルムポッシュさんに製作をお願いしました。
私たちは、思い出の桜の柄を、キレイにかつ繊細に彫ってくださるところをさがしており
フォルムポッシュさんのHPを見て、ここならぜひお願いしたいと思いました。
しあがった指輪を見てこちらに頼んで良かったなとあらためて思いました。
デパートのブランドの指輪より何倍も価値があると思いますし、何倍も大切にすると思います。

hi170427w1160-01 結婚指輪 大阪 ミナミ オーダー 手彫り

大変嬉しいお言葉を、ありがとうございました。
お二人の思いを当工房で形にすることが出来、大変光栄でした。
これからの、お二人の人生が、より一層、輝いたものになりますように。

 


ご来店ご予約・お問い合わせお待ちしております♪

お問合せ・ご予約