石の持ち込み

お母様のダイヤで作る婚約指輪

石を持ち込んで婚約指輪をオーダーしたい

フォルムポッシュではオーダーメイドジュエリー専門店として、お持ち込み頂いた宝石を使っての加工も承っております。
あまり使わなくなったジュエリーからのリフォームや、最近ではお母様のジュエリーのダイヤモンドをお使いになってご自身のエンゲージリングにリフォームされる方が増えております。
ジュエリーの歴史の長いヨーロッパでは、エンゲージリングは代々受け継ぐもの、という伝統がございます。

柏原様ご夫妻

母から譲り受けたダイヤで、お気に入りのアンティーク風デザインになりました!

柏原様ご夫妻(★)
母親から譲り受けたリングのダイヤモンドを使って、エンゲージリングをオーダーしました。
アンティークが好きなので、繊細なミル細工を用いたデザインがとても気に入っています。
中央のダイヤの両サイドをよく見ると、4つの小さなハートがつながっているのが可愛いです。
大切にします。ありがとうございました。
母のダイヤで創るサムシングオールド・エンゲージリング

母のダイヤで創るサムシングオールド・エンゲージリング

花嫁が幸せな生活を送ることができると語りつがれているヨーロッパのおまじないをご存知ですか?
サムシングフォーは、結婚式当日に「サムシングオールド (なにか古いもの」「サムシングニュー(なに か新しいもの)」「サムシングボロウ(なにか借りたもの)」「サムシングブルー(なにか青いもの)」を花嫁が身につけると必ず幸せになると言われている4つのジンクスです。
お母さまから譲り受けたダイヤモンドで制作するエンゲージリングには、花嫁の幸せを願うおまじない「Someting Old サムシングオールド」が込められているのです。

リフォーム、お持ち込みの石でお創りした婚約指輪のご紹介

持ち込んだ石で作る婚約指輪

ペンダントからのリフォーム、大粒のダイヤを生かしたシンプルデザイン

大粒のダイヤのペンダントからリフォームでエンゲージリング(婚約指輪)を制作。
0.7カラッとを超える大きめのダイヤモンドを生かすためにシンプルなデザインに決定。
ゆるやかな曲線のアームで、指を美しく見せます。
内側に「幸せのおまじない」としてお二人のイニシャルと幸せのクローバーを彫り込んでいます。
持ち込んだ石で作る婚約指輪

お祖母様から譲り受けたダイヤモンドが、オリジナリティー溢れるリングに

お祖母様から譲り受けたというジュエリーからのリフォームです。お預かりした宝石は、スクエアカットのダイヤモンド5石、ラージメレダイヤ1石、メレダイヤ6石でした。
レディースのエンゲージ兼マリッジにはスクエアカットをレール留めし、両サイドにメレダイヤを愛らしいハート型の彫り留めにしました。
メンズのマリッジリングにラージメレを使用しています。
それぞれのリングに、相手のお名前をレーザー彫りしています。
持ち込んだ石で作る婚約指輪

彼が心を込めて集めた3個のダイヤモンドを使った華やかな婚約指輪

彼が少しづつ集めたダイヤモンド3個。とびっきり輝きがよく高品質のダイヤモンドを心を込めて捜されて購入されたようです。その3個の石をお持ち込みになられました。大粒のダイヤモンドを3個使用するので、デザインは極力シンプルにし、ダイヤモンドが引き立つようにしました。メインダイヤモンドを3個使用すると、それだけでかなりボリュームが出るので、左の薬指が長く綺麗に見えるように心がけてデザインしました。
持ち込んだ石で作る婚約指輪

ダイヤリングからのリフォームで、幸せクローバーの婚約指輪を

お手持ちのダイヤのリングからリフォームでエンゲージリング(婚約指輪)を制作しました。
リングから取り外したダイヤモンドをメインストーンとして使用しています。
ひっかかりのない石留め、左の薬指用のS字ラインが指を長く見せるシンプルなデザインです。
ワンポイントにお二人が大好きなクローバーを刻み込んでいます。
持ち込んだ石で作る婚約指輪

ゴールドのダイヤリングからのリフォーム、アンティーク風デザインエンゲージリング

ゴールのダイヤモンドリングをお持ち込みされました。取り外したダイヤモンドをメインストーンと、サイドストーンとして使用しました。メインのダイヤモンドはミルグレインで石留めし、アンティークな雰囲気のデザインに仕上げました。側面にハートの透かし細工を施した当店オリジナルエンゲージリングのアレンジです。。

Scroll Up